先進の医療設備 | 歯周病治療ペリオド | 東京国際クリニック/歯科

東京国際クリニック / 歯科

科学的根拠に基づいた歯周病治療

 

MENU

CLOSE

CLOSE

 
 

当院について

先進の医療設備

FACILITY

CLINIC

安全・安心の環境のもとで、
高度な歯科治療を

私たちは、患者さまに安心して治療を受けていただくため、最高水準の衛生レベルを実現しています。
また、正確な診査・診断をおこなうため、エビデンスに基づいて有効性が確認された検査機器のみを導入しています。


SECTION 01

徹底したインフェクションコントロール
(感染予防)

東京国際クリニック/歯科は、すべての患者さまに安心して歯科治療を受けていただける医療機関でありたいと考えています。そのため、インフェクションコントロール(感染予防)を徹底するための、最高水準の衛生管理システムを採用しています。治療を受ける患者さまはもちろん、医療現場で働くスタッフにとっても安全・安心な場所であるために──目に見えないところだからこそ、そこで働く私たち自身が「治療を受けたい」と思える環境を整えています。近年、問題になっている院内感染は、治療で使用される機器が確実に滅菌されていないことが一つの原因になっています。たとえば、「ハンドピース」は、口腔内で高速回転するため回転部分に唾液や血液が付着しやすい治療器具です。このような器具は患者さまごとに滅菌することが重要ですが、実際は、ハンドピースなどすべての治療器具を患者さまごとに滅菌している歯科医院は少ないようです。ハンドピース内部の洗浄・滅菌ができる機器の普及率は全国約68,000件ある歯科医院の約4.5%に過ぎません(2018年5月現在 メーカー調べ)。当院では、国内の滅菌基準より厳格なヨーロッパ基準「EN13060」のクラスB規格をクリアする滅菌機を用いて、すべての治療器具を患者さまごとに滅菌処理*しています。目に見えない部分ですが、細菌・ウイルスを徹底的に滅菌した器具を使用していますので、安心して治療をお受けいただけます。

* 滅菌とは、すべての細菌やウイルスを完全に死滅させること(微生物などの生存確率を100万分の1以下にすること)

 

当たり前のことを当たり前に

東京国際クリニック/歯科の
滅菌へのこだわり

患者さまへの
5つのお約束

治療で使用するすべての治療器具は、患者さまごとに滅菌処理をおこないます。

滅菌・消毒のできない紙コップやエプロン、ヘッドレストカバーなどは
ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用します。

治療の際は、患者さまごとに新しいグローブを使用します。

診療ごとに、患者さまが触れる可能性のある場所はすべて消毒します。

一度開封した歯科材料は使い回すことなく、余った材料も必ず廃棄します。

 

滅菌・洗浄を徹底するための
設備機器

東京国際クリニック/歯科は、院内感染防止のための努力を惜しみません。徹底したインフェクションコントロール(感染予防)を実現するための設備を導入し、あらゆる治療機器の滅菌・洗浄をおこなっています。

 

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

インフェクションコントロールを徹底するため、国内の滅菌基準より厳格なヨーロッパ基準「EN13060」のクラスB規格に基づいた高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ クラスB/クラスB準拠)を用いて治療器具の滅菌処理をおこなっています。高圧蒸気滅菌器は、被滅菌物内部のすみずみまで高圧の蒸気を行き渡らせることで細菌・ウイルスをすべて死滅させる仕組みです。なお、クラスB規格とは「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌できる」と認められている、世界で最も高い滅菌規格です。

 

DACユニバーサル(ハンドピース洗浄器)

DACユニバーサルという機器を使用して、患者さまごとに使用するハンドピースを洗浄・滅菌しています。一般的な滅菌器では、ヘッドに溜まった削りカスや血液によって機器内部の滅菌効果が期待できませんが、DACユニバーサルならヘッドの内部までしっかりと洗浄でき、細菌・ウイルスを完全に死滅させることができます。

 

ミーレ ジェットウォッシャー

ミーレ ジェットウォッシャーは、国際規格「ISO15883」に準拠した高性能洗浄自動洗浄システムです。治療器具に付着した血液やタンパク質も確実に洗浄します。洗浄・除菌・乾燥を連続でおこなったうえ滅菌作業へと移行できるため、院内感染防止にも大きな効果を発揮します。

 

脱塩水自動供給装置

脱塩水自動供給装置は、水道水から塩素やマグネシム等を取り除くことで、滅菌器に最適な脱塩水を供給するシステムです。

その他の滅菌・洗浄設備

ガス滅菌器

水や熱に弱いプラスチック製品は、エチレンオキシドという特殊なガスによって滅菌処理をおこないます。ガス規制を遵守するため、系列の総合病院にてガス滅菌をおこなっています。

超音波洗浄機

超音波を使って器具を洗浄する機器です。超音波によって微細な泡の発生と破裂を起こすことで、器具の表面から汚れを浮き上がらせて除去します。

 

クリーンな診療環境を
整えるための設備機器

東京国際クリニック/歯科では、患者さまに安心して治療を受けていただくため、クリーンな診療環境を実現する設備機器を導入しています。水や空気などの環境にもこだわり、安心・快適な環境で患者さまをお迎えします。

 

診療ユニット 水清浄システム

ドイツ・シロナ社製の水清浄システムを導入しています。シロナの水清浄システムは、ヨーロッパ基準の厳しい衛生管理基準をクリアしています。診療ユニットから供給されるうがい水、シリンジ水、切削器具冷却スプレー水などは上水に、過酸化水素水に銀イオンを加えた水清浄システムを用いることで衛生的な水質を維持しています。

 

次亜塩素酸水

次亜塩素酸水とは、肝炎、パルボ、ノロなど、さまざまなウイルスを不活性化する、非常に強力な殺菌力を持つ「水」のことです。当院では、歯周病菌などの細菌が毛細血管を介して体内に入り込むリスクを減らすために、治療機器から注水される水には次亜塩素酸水を併用しています。

 

口腔外バキューム

当院では、すべての診療室に口腔外バキュームを設置しております。治療時に飛散する粉塵には、細菌、唾液、血液なども含まれます。口腔外バキュームを使用することで、これらをすばやく吸引・除去し、常に衛生的な空間を維持します。

SECTION 02

正確な診査・診断のために

東京国際クリニック/歯科では、正確な診査・診断なくして治療の成功はありません。
当院では、治療に進む前に必ず口腔内検査をおこなっています。
診査・診断の目的は、現在の口腔内の状態・問題を把握し、「この問題が口腔内のどこからきているのか」という原因の根本を突き止めること。
そのうえで「改善するためには、どのような治療法を選択すべきか」という治療計画を導き出します。
正確な診査・診断をするうえで欠かせないのが「検査の正確性」です。
当院では、エビデンスに基づいて有効性が確認された検査機器を導入しております。

正確な診査・診断

 

歯科用CT

口腔内を立体的(3次元)に把握するために欠かすことのできないCT。歯科用CTを用いることで、レントゲンでは確認できない患部の詳細な状態を把握できます。主に、インプラント治療・精密保存治療前の診断や親知らずの抜歯をおこなう場合などに用いることで、より正確・安全な処置が可能になります。

 

デジタルレントゲン

顎関節から上顎洞、歯の根を支える歯槽骨の状態や親知らずの位置関係などを把握できるレントゲンです。主に、歯周病治療やインプラント治療、むし歯治療、また親知らずの抜歯などに用いられます。

 

セファログラム

頭部レントゲンを撮影できるため、主に矯正治療の診断に用いられます。セファログラムは、上下顎の大きさとズレ、顎の形、歯の傾斜角、口元のバランスなどを分析するのに有効です。

 

口腔内スキャナTRIOS

症例に応じて3Dカラーでデジタル印象採取を可能にした口腔内スキャナ「TRIOS(トリオス)」を採用しています。TRIOSは正確なスキャニングと同時にシェード(歯の色調)の測定、噛み合わせのチェックなど、高精度かつ高速な歯型の印象採取を実現。これにより、効率よく適切な診査・診断が可能になります。

 

歯科用マイクロスコープ

精密保存治療などの歯科治療において歯の表面・内部を拡大して見るための歯科用顕微鏡です。マイクロスコープを使用することで、肉眼では見えない歯の凹凸や隠れた根管、被せ物の適合性などを肉眼の5~20倍に拡大して確認できます。診査・診断の精度が大幅に向上し、より確かな治療が可能になります。

* 当院ではマイクロスコープを2台導入しています。

 

ルーペ

裸眼の状態よりも視野を拡大できる高倍率ルーペ(拡大鏡)を用いることで、より広い視野を確保することが可能。隠れた小さなむし歯や歯周病の原因となるプラーク・歯石を見逃しません。

東京国際クリニック/歯科は
数年後を見据えた最適な
歯科治療をご提供させていただきます。

進行したむし歯や重度の歯周病
で抜歯と診断された方も
まずはお気軽にご相談ください。

RESERVATION

無料カウンセリング・ご予約はこちら

PERIOD.なら歯周病菌を
徹底的に除去できます。
まずは歯周病の専門医による
無料カウンセリングを。

電話受付10:00~19:00(月〜金曜、第3土曜日)

診療時間
10:00~19:00

最終受付 18:00 ※土日祝日は休診
(ただし、第3土曜日は診療)

JRをご利用の方

「東京駅」八重洲南口より徒歩8分

「有楽町駅」京橋口より徒歩5分

東京メトロをご利用の方

有楽町線「有楽町駅」D9出口より徒歩4分

有楽町線「銀座一丁目駅」6番出口より徒歩1分

銀座線「銀座駅」A13出口より徒歩5分

銀座線「京橋駅」3番出口より徒歩3分

監修者情報

公開日:2018.12.06

更新日:2019.06.18

清水智幸 東京国際クリニック/歯科 院長

清水智幸(しみずともゆき) 
東京国際クリニック/歯科 院長

歯学博士。日本歯科大学卒業後、近代歯周病学の生みの親であるスウェーデン王立イエテボリ大学ヤン・リンデ名誉教授と日本における歯周病学の第一人者 奥羽大歯学部歯周病科 岡本浩教授に師事し、ヨーロッパで確立された世界基準の歯周病治療の実践と予防歯科の普及に努める。歯周病治療・歯周外科の症例数は10,000症例以上。歯周病治療以外にも、インプラントに生じるトラブル(インプラント周囲炎治療)に取り組み、世界シェアNo.1のインプラントメーカー ストローマン社が開催するセミナーの講師を務めるなど、歯科医師の育成にも力を入れている。

ACCESS MAP

アクセスマップ

東京国際クリニック / 歯科

院長:清水智幸

〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-6 
銀座レンガ通り福神ビル5F

TEL:03-5220-2100