よくあるご質問

Q&A

歯周病に関するQ&A

PERIOD.に関するQ&A

その他のQ&A

Q歯周病は生活習慣病だから治らないと言われたのですが・・・
A歯周病は治ります。 確かに生活習慣病の側面が強い病気ではありますが、40年以上も前に予防・治療が可能なことが明らかになっています。
Q歯周病が薬(内服薬)で治ると聞いたのですが・・・
A歯周病は薬では治りません。 厳密に言えば、風邪をひいたときに一般的に処方される抗生物質の500倍の量を飲めば治すことができますが、当然そんなことはできません。 つまり、歯周病は内服薬で治すことはできないということです。
Q歯周病が再発し、なかなか完治しません・・・
A正しいブラッシングを徹底すれば、再発は防げます。 歯周病の主な原因は、誤ったブラッシングにあります。歯周病を治療しても、誤ったブラッシングを継続していたら、再発するのは時間の問題です。 当院では、歯周病菌の除去前から徹底したブラッシング指導を行い、患者さまに合った最適な治療計画を立案し、治療後も万全のメンテナンスで再発を防止しています。
Q歯周病がひどく、抜歯をすすめられたのですが、本当に抜かなくてはいけませんか?
A抜かずに済む可能性は十分にあります。 他院で抜歯をすすめられた患者さまがセカンドオピニオンを求めて多数来院されますが、抜歯の必要がない患者さまも多くいらっしゃいます。 当院では、むやみに抜歯を行うのではなく、なるべく患者さまご自身の歯を残す治療を選択し、患者さまの負担を軽減できるように努めています。
Q歯周病で歯茎が痩せて歯が長く見えるのですが、見た目は元どおりになりますか?
Aはい、歯茎の審美性は改善できます。 歯周病が重度まで進行するとあごの骨が大きく溶かされてしまうため、たとえ完治しても歯が長く見えるなど、見た目が損なわれてしまう場合があります。 それが気になる患者さまには、歯茎の見た目を回復する再生治療を行っております。他の場所から歯茎を移植したり、周囲の歯茎の位置を移動させたりする治療によって歯茎の審美性を改善します。
Q歯周病であごの骨が薄くなってしまったのですが、骨を再生させる方法はありますか?
Aはい、歯周組織再生療法によって再生できます。 失われたあごの骨など、歯周組織の再生を促す歯周組織再生療法には、「エムドゲイン」「GTR」という2つの術式があります。 それぞれで特徴や適応症が異なりますので、患者さまの症状を踏まえて適切な術式をご案内いたします。
Q歯周病がひどくて抜歯を覚悟しているのですが、インプラントには抵抗があります・・・
Aインプラント以外にも道はあります。 どんなに優れた人工物でも、天然歯にはかないません。当院では可能性がある限り、患者さまご自身の歯を残せるように努めています。 ご自身の親知らずなどを抜歯して移植する「歯牙移植」にも対応していますし、悪くなってしまった歯根だけを分割して取り除き、他の歯根を残す「ヘミセクション」「トライセクション」といった治療も可能です。 「もう、インプラントしかない・・・」とあきらめる前に、当院までご相談ください。
QPERIOD.とはどんな治療ですか?
A原因菌を1日で除去する世界基準の歯周病治療です。 PERIOD.は1日で歯周病の原因菌を除去するのが最大の特徴で、歯周病治療専用の超音波スケーラーやアミノ酸パウダーなどを組み合わせて使用することで細菌を徹底的に除去し、歯周病を完治へと導いていきます。 近年、PERIOD.と類似した治療を行う医院が増えていますが、歯周病の原因菌を1日で除去する歯周病治療は、国内では当院が初めて取り組んだ治療法です。
QPERIOD.を受けるにはどうすればいいですか?
Aまずは、無料カウンセリングをお受けください。 無料カウンセリングのご予約は、お電話またはメールフォームから承ります。 カウンセリングでは、専門医が患者さまのご要望やお悩みをお伺いし、現在の口腔内の状況を確認します。その後、歯科ドックを受けていただき、歯科ドックの結果をもとにオーダーメイドの治療計画を立て、PERIOD.の治療を開始します。
QPERIOD.だけで歯周病は治りますか?
Aはい、PERIOD.で完治します。 ただし、重度の歯周病の場合は、PERIOD.に加えて歯周外科治療が必要になることがあります。また、歯周病を完治させるために欠かせないのが、患者さまのご協力です。 まずはご自身で毎日しっかりブラッシングできるようになっていただく必要がありますし、場合によっては禁煙をしていただくこともございます。
Q遠方に住んでいるのですが、PERIOD.は受けられますか?
Aもちろん受診していただけます。 当院は東京駅直結のビルに医院を構えおりますので、遠方からのアクセスも非常に便利です。 また、遠方からお越しいただく患者さまには、提携の宿泊施設をご紹介しております。特別価格にてご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。
QPERIOD.の治療費はいくらくらいですか?
APERIOD.は、歯周病に進行度によって基本治療費が異なります。 軽度から中程度の歯周病の方を対象にしたPERIOD.LIGHT(ペリオドライト)は、基本治療費が150,000円で、1歯あたり6,000円となります。 中程度以上から重度の歯周病の方を対象にしたPERIOD.は、基本治療費が300,000円で、1歯あたり10,000円となります。 症状によって金額が変わってきますので、まずは無料カウンセリング、歯科ドックにお越しください。
QPERIOD.の治療費は分割払いできますか?
Aはい、分割払いが可能です。 分割払いのほか、各種クレジットカード払いやデンタルローンにも対応しております。患者さまのご都合に合わせて、お支払い方法をお選びください。
QPERIOD.は健康保険は使えますか?
APERIOD.は保険適用外となります。 自費診療であるため全額自己負担となりますが、患者さまのご負担を軽くできるよう、分割払いやクレジットカード払い、デンタルローンに対応しております。 また、医療費控除のご案内も差し上げておりますので、費用に不安がある方もお気軽にご相談ください。
Q痛いのが苦手です。どうにかなりませんか?
A点滴による無痛治療をご用意していますので、ご安心ください。 当院では、静脈内鎮静法を使用した無痛治療をご用意しております。静脈内鎮静法は点滴による麻酔で、眠っている間に治療が終わります。 主にインプラント手術などの外科処置に使用しますが、すべての治療に対応しておりますので、歯科が苦手な方でも安心して治療を受けていただけます。
Qインプラントを入れたところから血や膿が出てきたのですが・・・
Aインプラント周囲炎の可能性が高いです。 インプラントを入れた場所から出血したり膿が出たりする場合は、インプラント周囲炎という病気が疑われます。すでにあごの骨が溶かされている可能性がありますので、早急に詳細な検査を受けることをおすすめします。
なお、骨が大きく溶かされてしまっている場合は、インプラントを維持できる可能性は低いと言わざるを得ません。 その場合、インプラントを除去して、インプラント周囲炎を完治させたうえで、あごの骨を再生させてもう一度インプラント治療を検討することになります。

PERIOD.は当院独自の歯周病治療です。疑問や不明点などは、お気軽にお問い合わせください。分かりやすくご説明いたします。

03-5220-2100

無料カウンセリング予約